ターミネーターニューフェイト考察・感想・あらすじ Terminator Dark Fate

記録



ターミネーター1984年

未来ではスカイネットと呼ばれる人工知能が暴走して殺人マシーンのターミネーターを量産して人類との全面戦争となっていた。しかし人類軍が優勢となるとスカイネットは1984年の過去の世界に一体のターミネーターを送った。狙いは人類軍のリーダーのジョンコナーの母親サラコナーの抹殺だった。人類はそれに対抗して同じ年にカイルリースという兵士を送った。ターミネーターとカイルリース、サラコナーは死闘の末ターミネーターを破壊し、カイルリースも死亡してしまった。なんとか生き残ったサラのお腹にはカイルリースとの子供が宿っていた。

ターミネーター2 1991年

前回のサラコナー抹殺計画は失敗に終わりスカイネットは最新型の液体金属ターミネーターのT-1000を過去に送った。今回の狙いは子供の頃のジョンコナーを抹殺する事だった。それに対して人類が過去に送ったのはサラコナー達が命がけで戦ったT-800だった。何とかT-1000を溶鉱炉まで追い立て破壊することに成功し、未来戦争の原因となるターミネーターの腕とマイクロチップ、T-800を破壊して審判の日は回避することができた。

ターミネーターニューフェイト

『ターミネーター2』の正統な続編、『ターミネーター:ニュー・フェイト』の最新予告編が解禁!
一度は回避したと思われた人類滅亡の日”審判の日“。だが、その危機はまだ終わってはいなかった…。人類の命運を握る女性を守る謎の強化型兵士グレースと、女性の命を狙う凶悪に進化を遂げた最新型ターミネーター REV-9との壮絶な攻防。そして彼らの前に現れる、サラ・コナーとT-800。人類と地球の未来をかけた壮絶な戦いの火ぶたが、再び切って落とされる…。果たして人類は再び”審判の日“を回避することはできるのか!?

映画『ターミネーター :ニュー・フェイト』 11月8日(金)劇場公開 #ターミネーター #審判の日に備えよ
キャスト:アーノルド・シュワルツネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボネータ
製作・ストーリー:ジェームズ・キャメロン『アバター』『タイタニック』
監督:ティム・ミラー 『デッドプール』
配給:20世紀フォックス映画

【関連動画】

ターミネーターニューフェイト記念:ターミネーターの小ネタ・トリビア 【Terminator Dark Fate】

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』予告編【私のために死なないで】

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』本予告【新たな運命編】11月8日(金)公開

『ターミネーター:ニュー・フェイト』豪華キャストが来日! シュワルツェネッガーが衝撃発言「これで終わりだと思っている」 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』来日記者会見

Comments

Copied title and URL