【さいたま刃物男】 犯人が警官に撃たれるまでの一部始終

記録



●youtubeマイページ
https://www.youtube.com/channel/UCWgloqtKbe_6Vybf8O7Y_QA
先日の川崎殺傷事件といい、最近は物騒な事件が多いですね…
○事件の概要
2019年5月28日 午後2時ごろ、さいたま市見沼区でも刃物を持った男が暴れる事件があった。通報で駆けつけた警察官2人に襲いかかり、警察官は拳銃を空に向けて撃って警告したが、男は包丁を振り上げ迫ってきたためさらに1発ずつ発砲し、このうち1発が男の腹部に命中し死亡した。
男は近くに住む鎌田幸作容疑者(68)で、生活保護で暮らしていた。同居する男性は「きのう1時ごろ、怖い顔をして刃物を持っていた」という。
吉川祐二(警視庁元刑事)「発砲は適法性と妥当性が問題で、警棒での対応は考えられなかったのかという気もする。ただ、しっかり警告してからやっていますね」
埼玉県警は「拳銃使用は適切だった」とコメントしている。

Comments

Copied title and URL