「蜘蛛の糸」のあらすじ紹介&物語の意味を解説【芥川龍之介】

記録



しかし極楽の蓮池の蓮は、
少しもそんな事には頓着とんじゃく致しません。その玉のような白い花は、
御釈迦様の御足おみあしのまわりに、
ゆらゆら萼うてなを動かして、
そのまん中にある金色の蕊ずいからは、
何とも云えない好よい匂が、
絶間たえまなくあたりへ溢あふれて居ります。
極楽ももう午ひるに近くなったのでございましょう

蜘蛛の糸より

蜘蛛の糸はこちらから読めます↓
https://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/92_14545.html

芥川龍之介さんの他作品の解説動画はこちら↓

以下のリストから様々な文学作品の
解説動画を見ることができます。
ぜひチェックしてみてください↓
https://www.youtube.com/channel/UCxAOjmjMpD4I50a3EprRitw/playlists

————————————————–

“潤のまったり文学チャンネル”は
国内外の文学をわかりやすく解説する動画を
まったりと作っているチャンネルです。

大好きな文学作品の魅力をわかりやすく伝えるために、
日々奮闘しながら動画制作に励んでおります。

チャンネル登録・高評価いただけると嬉しいです!
気軽にどんなことでもコメントくださいね( ´ ▽ ` )

————————————————–

なにかありましたらこちらまで↓
jun.bun.ch@gmail.com

Twitterはこちら↓
https://twitter.com/jun_bun_ch…

————————————————–

Comments

Copied title and URL